Merkel細胞・Merkel細胞癌 この謎多き細胞たち

小野 友道 / 鈴木啓之
定 価 14,850円
(13,500円+税)
発行日 2005/10/20
ISBN 978-4-307-40039-8

B5判・178頁・図数:91枚・カラー図数:31枚

在庫状況 あり

 Merkel細胞は,長く触覚受容細胞として理解されていた。ところが近年,それ以外の機能の存在が提唱されはじめ,大いに議論が湧いており,またMerkel細胞癌は,稀ならず他の上皮性悪性腫瘍と同一病巣に併発するなど,奇妙な性格を有することが分かってきた。
 1999年に近年の研究の進歩を集大成した国際シンポジウム“Merkel cells, Merkel cell carcinoma and neurobiology of the skin”が東京で開催され, 2002年には,日本皮膚科学会総会のシンポジウムに,「メルケル細胞とメルケル細胞癌」が取り上げられた。本書は,この2回にわたるシンポジウムのスピーカーの方々を中心に,最高のメンバーに最新の研究成果,情報を盛り込んだ原稿をご執筆いただいた。
 本書は,皮膚科医,さらにMerkel細胞あるいはMerkel細胞癌に関わる領域に携わっておられるすべての方の必見の成書である。
◆おもな内容
■Merkel細胞
 総論
  Merkel細胞をめぐって
  Merkel細胞の歴史的背景 

 表皮ならびに毛包のMerkel細胞 
  ヒト表皮のMerkel細胞
  顔面毛包のMerkel細胞  

 真皮Merkel細胞 
  正常皮膚における真皮メラノサイトについて
  Merkel細胞は胎生期以降の正常皮膚で真皮内に存在するのか?
  皮膚疾患に伴う真皮Merkel細胞の出現
  Merkel細胞癌の問題点
  ヒト胎生期のMerkel細胞と末梢神経の動態  

 毛?Merkel細胞 
  毛組織の概説
  毛組織におけるMerkel細胞
  動物種におけるMerkel細胞の分布の差異
  ヒトにおける毛組織のMerkel細胞の機能
  Merkel細胞の発生に関する問題点
  Langerhans細胞との関連性の可能性  

 口腔粘膜におけるMerkel細胞 分布と構造的特徴
  口腔におけるMerkel細胞の分布
  形態的特徴
  口腔粘膜におけるMerkel細胞の分化と更新  

 Merkel細胞の感覚生理学
  Merkel細胞の表皮,毛?での局在
  Merkel細胞の形態的特徴
  機械刺激に対するMerkel細胞−神経複合体の応答:遅順応性?型機械受容器ユニットと受容野
  Merkel細胞の機械受容器としての可能性
  Merkel細胞−神経間シナプスの伝達物質,調節物質候補
  M-N複合体における二受容部位仮説  

 Merkel細胞の蛍光標識と培養 
 「Merkel細胞神経誘引説」の立証の試み
  Merkel細胞の単層培養の試み
  Merkel細胞におけるキナクリン標識の欠点
  FM色素によるMerkel細胞の標識
  ヒゲ毛包のMerkel細胞の染色と培養
  Cytokeratin 20による免疫染色
  ヒゲ毛包のMerkel細胞の培養
  蛍光標識Merkel細胞と感覚神経細胞との共培養  

 皮膚と神経 Merkel細胞との関連性について
  皮膚の神経分布と感覚受容器
  Merkel細胞の分布・微細構造
  Merkel細胞の神経支配
  Merkel細胞と神経系因子
  神経がMerkel細胞に及ぼす影響  

 脊椎動物のMerkel細胞 
  Merkel細胞の微細構造
  Merkel細胞とGrandry細胞
  Merkel細胞からみた脊椎動物の進化  

 パラニューロンとMerkel細胞 
  パラニューロンの一般的な特徴
  パラニューロンとしてのMerkel細胞

■Merkel細胞癌
 総論 
  疫学/臨床症状/病理所見/検査/診断,鑑別診断  

 Merkel細胞癌の多様性 
  Merkel細胞癌の臨床的多様性
  Merkel cell carcinomaの病理組織学的多様

 病理組織学的鑑別診断 
  肺の神経内分泌癌との比較を中心に Merkel細胞癌と肺小細胞癌
  Merkel細胞癌とその他の腫瘍  

 Merkel細胞癌の外科的治療 
  眼瞼の解剖
  頬部の解剖
  眼瞼の再建法
  頬部の再建法
  臨床例  

 Merkel細胞癌の治療(化学療法その他)
  治療の基本方針
  外科的切除
  放射線治療
  化学療法
  その他の治療法
  予後因子
  予後