耳鼻咽喉科専門医認定試験 2014〜2018 問題と解答

専門医試験の受験勉強に最適、最良の過去問集。

編 集 日本耳鼻咽喉科学会
定 価 7,776円
(7,200円+税)
発行日 2019/05/10
ISBN 978-4-307-37125-4

B5判・256頁・図数:230枚・カラー図数:168枚

在庫状況 あり

耳鼻咽喉科専門医認定試験の受験勉強に必携の過去問集。2014〜2018年の過去5回の専門医試験に出題された540問を完全収載。5年分の記述式問題40問に対しては、試験委員が書き下ろした丁寧な解説を加えた参考解答を掲載。また、多肢選択問題500問と解答も完全収載。解説と演習が豊富で、解答力に磨きをかけるために最適、最良の問題集。合格後も、広範な知識を求められる耳鼻咽喉科診療のブラッシュアップに利用できる1冊。
試験問題2014(第26回)
記述式問題・解答 26-1〜26-8
多肢選択問題   26-1〜26-100 
多肢選択解答  

試験問題2015(第27回)
記述式問題・解答 27-1〜27-8
多肢選択問題   27-1〜27-100
多肢選択解答  

試験問題2016(第28回)
記述式問題・解答 28-1〜28-8
多肢選択問題   28-1〜28-100
多肢選択解答  

試験問題2017(第29回)
記述式問題・解答 29-1〜29-8
多肢選択問題   29-1〜29-100
多肢選択解答  

試験問題2018(第30回)
記述式問題・解答 30-1〜30-8
多肢選択問題   30-1〜30-100
多肢選択解答  

索引
 2014〜2018年の5年間の『耳鼻咽喉科専門医認定試験問題と解答』が出版されることになりました。専門医に必要な知識や症例への対応などに関する多肢選択問題(MCQ)や、記述試験とその解答や解釈が掲載されています。耳鼻咽喉科・頭頸部外科医として習得すべき事項が幅広く網羅され、受験する者にとっては学習の良い指針となるわけです。
 MCQは単に知識を問う問題ではなく、試験委員の多大な努力によりブラッシュアップが繰り返しなされ、解釈が必要となるように洗練された設問となっています。一方で記述式に関しては、簡潔にまとめられた模範となる解答や考え方の解説も記載されており、専門医となるためにぜひ知っておくべき内容であり、こちらも勉強になるでしょう。
 現在は、専門医の認定・評価に関して基本領域ごとに差のないように、また専門医のレベルアップを図るために、日本専門医機構による専門医の認定となりました。専門医認定に関して長い歴史と実績のある当科においても、良質な専門医育成のために平成29年度の専攻医よりプログラム制となり、知識のみならず症例や検査、手術などの経験も認定の基準となりました。したがって今後は、プログラムに沿って専門研修を修了した専攻医に対する専門医試験の合格率は、当然のことながらいままでより高くなるものと考えます。また、将来的には試験そのものが変わるわけです。どのような形式がベストかは現在、日耳鼻の専門医制度委員会において具体的な検討を行っております。
 ここに掲載された問題や解答ならびに解釈を充分に活用され、質の高い専門医を目指し精進してほしいと願っています。
 最後に、忙しい中このような良質な認定試験の問題作成に携わって頂いた試験委員の先生方に、この場を借りて深く感謝を申し上げます。

平成31年4月
一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会
理事長 森山 寛