膵切用語解説集 2014年8月

膵臓の切除と吻合に関する手技を網羅し,分類・解説した。

著 者 日本膵切研究会 膵切用語検討委員会
定 価 5,400円
(5,000円+税)
発行日 2014/08/20
ISBN 978-4-307-20331-9

A4判・120頁・図数:70枚・カラー図数:4枚

在庫状況 あり

手術手技の比較検討には各手技の正しい理解が必要となる。本書は膵切,つまり膵臓の切除と吻合に関する手技を古今の文献から収集して分類し,解説したものである。約100の用語を,解剖,膵切除,再建術式,その他の術式の各項目に分類し,定義,適応疾患,術式の特徴,問題点などについて図解を入れて詳細に説明している。手技の名称と定義には議論のあるものも多いが,本書は現時点での一定の見解を集約したものである。
1 解剖
 A 区域
 B 膵管
 C 膵臓に関連した動脈系
 D 膵臓に関連した静脈系
 E その他

2 膵切除
 A 膵頭切除
 B 尾側膵切除
 C 膵全摘
 D 縮小手術

3 再建術式
 A 膵頭十二指腸切除後再建
 B 膵空腸吻合術
 C 膵胃吻合術
 D 膵管膵管吻合
 E 膵管十二指腸吻合

4 その他術式