こんなとき、フィジカル2 超実践的! 身体診察のアプローチ

待望のシリーズ第2弾!マンガで身体診察を楽しくマスター!

原 作 徳田 安春
漫 画 梅屋敷 ミタ
定 価 3,024円
(2,800円+税)
発行日 2016/04/15
ISBN 978-4-307-10176-9

A5判・236頁

在庫状況 あり

あの「こんフィジ」が帰ってきた! 出現頻度の高い5大症候のフィジカルをマンガで徹底解説。あらすじ:品川医療センター総合診療科フェローの原田智恵と井村太郎は、看護師の上原美沙子とともに充実した日々を送っていた。しかし、突然科長の徳田安春が海外転勤となり、総診は当面の間「休科」になってしまう。とまどう3人に徳田は、全国の各症候診療のプロからフィジカル技を会得するための武者修行の旅に出るよう命じるのだった。そして!?
Episode 1 〈東北編〉 腹痛のとき、フィジカル
第1話 腹痛+冷汗
第2話 腹痛+嘔吐
第3話 腹痛+背部痛

Episode 2 〈北海道編〉 めまいのとき、フィジカル
第4話 めまい+頸部痛
第5話 めまい+動悸
第6話 めまい+歩行困難

Episode 3 〈京都編〉 発熱のとき、フィジカル
第7話 発熱+紫斑
第8話 発熱+咳
第9話 発熱+関節痛

Episode 4 〈沖縄編〉 意識障害のとき、フィジカル
第10話 意識障害+アステリキシス
第11話 意識障害+呼吸抑制
第12話 意識障害+不随意運動

Episode 5 〈東京編〉 呼吸困難のとき、フィジカル
第13話 呼吸困難+咳
第14話 呼吸困難+浮腫
第15話 呼吸困難+動悸

フィジカル技& キーワード 総おさらい
はじめに

 みなさん、こんにちは。続編を期待していた「こんフィジ」ファンの皆さま、たいへんお待たせしました。
第一に漫画家の梅屋敷ミタさん、編集担当の中立稔生さん、ありがとうございます。そして応援してくださった医師、研修医、医学生のみなさまにもお礼を申し上げます。

 身体診察を行う上で重要なポイントは、「このフィジカル技はどんな場面で使うのか」ということです。知っていても使えなければ、そのフィジカル技を身につけたとはいえません。そしてフィジカル診断は言葉だけでは語れないものがあり、臨場感のなかで具体的な診療スキルの使い方を描きたい、それがマンガ化という冒険に乗り出した理由です。
 タイトルに冠した「超実践的」を意識して、「こんフィジ」ではダイナミックなマンガストーリーの、日常臨床に即した形のなかでその場面を捉えるように工夫しました。
本書は「人間ドラマ」をベースにしたマンガです。人間ドラマを中心としたマンガはとっつきやすく、読みやすい、何度でも読めるという利点があります。
 ドラマの主人公たちは、若い医師2人(原田と井村)と看護師(上原)です。「こんなとき、フィジカル2」ではフィジカルスキルの習得を目指す若い医療人が、メンターとなるフィジカルの達人に全国各地で弟子入りを続けながら成長していく物語となっています。
 ところで、病理診断医を描いたマンガ「フラジャイル」のTVドラマが今、大人気です。そのシーンをよく見ていた方が、主演の武井 咲さんの机の本立てに「こんフィジ」が3冊並んでいることを発見してくれました。
きっと「フラジャイル」の制作スタッフは「こんフィジ」の人間ドラマを参考にして、研修医のドラマを演出しているのかなと想像しています。
 フィジカル診断は感動の瞬間でもあります。本書では、本当に診断に使えるが、広くは普及していない技を多く取り上げています。各話が感動の連続になっています。
フィジカル診断が生み出すそのような感動は、検査機器では出すことは難しく、それ自体がドラマであり、医師にとって実際にやってみようという気持ちにさせてくれるものであると信じています。
学習マンガだから内容は平易なものばかりだろう、と先入観を持たれた方からは「騙された!」という感想をいただきました。「新たな発見がありました」との声も届いており、嬉しく思います。そう、「こんフィジ」で扱うフィジカルはかなりエキスパートレベルが多く、通常の臨床教科書に記載されていないものも含まれています。
 本書では、具体的なケースをベースにしていますが、診るべきポイントは適宜解説を加えて網羅しており、ピットフォールになるような日常診療での重要ポイントもカバーして応用範囲を広くしています。
原田、井村、上原のような気分で、研修先や旅行先にも聴診器やペンライトとともに本書を持っていくときっと楽しい冒険になりますよ。

平成28年3月吉日
 
東海道新幹線内、富士山近くにて  原作者 徳田安春
登場人物やフィジカル技の紹介など、より詳しい情報は下記のサイトから。楽しく学べる秘密を少しだけご紹介いたします。
「こんなとき、フィジカル」特設サイト