臨床放射線

形態画像を用いた核医学画像解析

2014年12月号(59巻 13号)

企 画
定 価 2,700円
(本体2,500円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 形態画像を用いた核医学画像解析
はじめに
伊藤 浩
MRIとの融合による脳SPECT画像の部分容積効果補正
加藤 弘樹
悪性腫瘍治療効果診断におけるFDG指標の有用性、問題点について
長町 茂樹
心臓核医学とMRIの融合−心筋症における新たな可能性−
長尾 充展
肺血流SPECT/CTの三次元volume rendering画像を利用した肺葉別血流評価−二次元法との比較を含めて−
中原 理紀
99mTc-GSA SPECT/CT3D融合画像を用いた肝機能の定量評価について
吉田 守克
■総説
乳房MRIにおけるT2強調画像の有用性−知っておくべき特異的な3タイプの浮腫について−
植松 孝悦
悪性リンパ腫におけるFDG-PETの活用
奥山 智緒
消化管腫瘍におけるPET/CTの有用性
坂本 史
筋層浸潤性膀胱癌の化学放射線療法
和田 仁
■診療
前庭神経鞘腫における3D-FIESTAでの患側前庭信号強度の低下−組織学的非診断確定例に対する検討−
石川 和宏
当施設における手術不能AVMに対する寡分割定位放射線治療成績
山野 貴史
中枢神経リンパ腫に対する救済放射線治療
豊嶋 心一郎
■連載
今月の症例
橋本 順
新・井の頭だより(28) Hmo ludens
多田 信平