産婦人科の画像診断

産婦人科領域の疾患を膨大な画像と病理像の対比で分かりやすく解説した画像診断書の決定版

著 者 田中優美子
定 価 16,200円
(15,000円+税)
発行日 2014/04/10
ISBN 978-4-307-07096-6

B5判・720頁・図数:2100枚・カラー図数:600枚

在庫状況 あり

・産婦人科領域の疾患を膨大な画像とカラー病理像の対比により、分かりやすく解説。
・数多くの症例写真を用い、画像に反映されている病態・病理所見を明らかにしてある。
・産婦人科の教科書として通用するよう、臨床的事項(疫学・症候・治療)も記載してある。
・画像診断読影室には必携の教科書。
・放射線科医、産婦人科医はもとより病理医にも広く読んでいただきたい。
1検査法と正常解剖
 1.画像診断の適応と検査の実際
 2.正常画像解剖と内分泌環境による変化

2婦人科腫瘍(子宮)
 1.子宮筋腫と子宮腺筋症
 2.子宮頸部の腫瘍
 3.子宮体部の腫瘍とその前駆病変
 4.絨毛性疾患

3婦人科腫瘍(卵巣・卵管・腹膜)
 1.卵巣
【総 論】
 
【各 論】
  1)表層上皮性・間質性腫瘍
  2)性索間質性腫瘍 sex-cord/stromal cell tumors
  3)胚細胞性腫瘍germ cell tumors
  4)その他のまれな卵巣腫瘍
  5)卵巣類腫瘍病変tumor-like lesions
  6)卵巣腫瘍の合併症
 2.卵管
 3.腹膜

4婦人科腫瘍(腟・外陰)
 1.腟の腫瘍と腫瘍類似病変
 2.外陰の腫瘍と腫瘍類似疾患

5腫瘍以外の婦人科疾患
 1.先天異常
 2.内分泌学的異常
 3.炎症性疾患
 4.子宮内膜症とその関連疾患
 5.その他の触れておきたい病態

6産科疾患
 1.異所性妊娠ectopic pregnancy
 2.産科合併症
 3.妊娠中の母体合併症

7胎児の異常
 1.胎児頭部の異常
 2.胎児体幹部の異常
 3.胎児骨軟部組織の異常

●コラム
 Bridging vascular signのピットフォール
 子宮周囲の間膜由来の腫瘍
 Stewart-Trevis症候群
 腺筋腫って腫瘍 ? それとも子宮腺筋症の一種 ?
 Meigs症候群とpseudo-Meigs症候群
 性分化疾患にかかわる用語
 Gossypiboma
 Trousseau先生の数奇な生涯
 胎児─胎盤系における造影剤の動態
 Normal-sized ovary carcinoma syndrome
 婦人科悪性腫瘍を含む家族性がん
 Seromucinous borderline tumors
 抗NMDA(N-methyl-D-asparate)受容体脳炎