眼科

サルコイドーシス アップデート

2018年10月号(60巻 11号)

企 画
定 価 3,024円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 サルコイドーシス アップデート
序論
後藤 浩
1.診断基準の変遷と現状
石原 麻美
2.特徴的な眼所見と鑑別疾患
田中 理恵
3.病因としてのPropionibacterium acnes
永田 健児
4.ステロイド療法と代替療法
高瀬 博
5.硝子体手術の功罪
臼井 嘉彦
■綜説
新しい緑内障ガイドラインの概要
井上 俊洋
篩状板と緑内障
面高 宗子
眼圧変動と緑内障 治療との関連
内藤 知子
■機器・薬剤紹介
30.超高解像度OCT(興和)
長谷川 泰司
■網膜静脈閉塞症の疑問
疑問14.臨床試験で示されるETDRS文字数とは何か?
飯島 裕幸
■原著
重症未熟児網膜症に対する網膜光凝固術とベバシズマブ硝子体内注射の併用療法の有用性
大槻 光伸
網膜色素変性の経時的評価におけるFunctional Vision Scoreの有用性について
巣山 亜紀子
■私の経験
裂孔原性網膜剥離に対して早急な黄斑部の復位を目的に硝子体ガス注入を行った1症例
岩見 千丈