整形・災害外科

臨床解剖学の新たな知見

2018年11月号(61巻 12号)

企 画 鈴木 大輔
定 価 2,700円
(本体2,500円+税)
在庫状況 あり
  • 正誤表
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 臨床解剖学の新たな知見
脊椎の解剖−腰神経と黄色靱帯を中心に
東野 恒作
肩の解剖
村木 孝行
肘の解剖
大歳 憲一
遠位橈尺関節不安定症に対する掌側橈尺靱帯再建術
片岡 利行
股関節の解剖
伊藤 芳章
膝の解剖−正常ACL線維束の機能解剖
大坪 英則
足関節の解剖
寺本 篤史
■Personal View
間接除圧と固定
西田 康太郎
■新しい医療技術
整形外科疾患におけるpatient specific guideの応用
名越 智
■臨床
非転位型大腿骨頚部骨折に対するバレルタイプスクリューシステムの治療成績
川島 至
整復固定に難渋する大腿骨転子貫通骨折の骨折線
久留 隆史
■手術
寛骨臼回転骨切り術の大転子切離アプローチにおける合併症
遠藤 裕介
■研究
手の腫脹に対するHand Incubatorの有効性評価
新海 宏明
■症例
脊椎手術術後に肺塞栓症を発症した1例
若杉 正嗣
固定術を施行した変形性外側環軸関節症の3例
勢理客 ひさし
■整形外科手術 名人のknow-how
「機能再建を重視した母指多指症手術」
射場 浩介
■医療史回り舞台(317)
「八丈島に流された宇喜多秀家と主治医」
篠田 達明
■机上の想いのままに(6)
「英才教育と小学校英語の不思議」
西野 仁樹