産婦人科の実際

難治性婦人科悪性腫瘍の臨床最前線

2018年07月号(67巻 07号)

企 画
定 価 3,024円
(本体2,800円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 難治性婦人科悪性腫瘍の臨床最前線
1. 子宮平滑筋肉腫
竹原 和宏
2. 子宮内膜間質肉腫
山上 亘
3. 子宮癌肉腫
原野 謙一
4. 子宮体部漿液性癌・明細胞癌
上田 豊
5. 絨毛性腫瘍
田代 浩徳
6. 子宮頸部腺癌
島田 宗昭
7. 卵巣明細胞癌
織田 克利
8. 卵巣粘液性癌
嵯峨 泰
9. 腹膜偽粘液腫
水本 明良
10. 転移性卵巣癌
中西 透
11. 外陰癌/外陰Paget病
二神 真行
12. 外陰/腟悪性黒色腫
濱西 潤三
■悩ましい症例に立ち向かう!CPiCレポート
子宮腺筋症との鑑別に苦慮した子宮体癌の1例
竹村 京子
■診療
高度生殖補助医療後妊娠の産後うつの発症リスクの検討と特徴〜エジンバラ産後うつ病自己評価表から考える〜
櫻井 恭子
■臨床経験
胞状奇胎娩出後の経過非順調型症例の検討
山本 英子
※編集の都合により内容が変更になる場合があります