臨床放射線

泌尿器の画像診断と放射線治療

2017年10月臨時増刊号(62巻 11号)

企 画
定 価 8,640円
(本体8,000円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

■画像診断 Image Diagnosis
・腎臓
充実性腎腫瘤
笹栗 弘平
嚢胞性腎腫瘤
秋田 大宇
腎血管性病変
竹林 茂生
透析腎と合併症
亀井 俊佑
・尿路
感染症
扇谷 芳光
尿路外傷
昆 祐理
尿路結石
高橋 哲
腎盂・尿管
本田 有紀子
・後腹膜
後腹膜
山田 隆之
・副腎
機能性副腎疾患(原発性アルドステロン症など)
大村 健介
非機能性副腎疾患(非機能性腺腫、転移など)
熊谷 雄一
・膀胱・前立腺・精巣
膀胱
重里 寛
前立腺・精嚢
玉田 勉
精巣・尿道・陰茎
岡田 博司
・小児尿路
先天異常
細川 崇洋
小児尿路感染症と救急疾患
宮坂 実木子
小児の腫瘍
桑島 成子
■核医学 Nuclear Medicine
腎動態、静態シンチグラフィの概要
伊藤 和夫
BONENAVIによる骨転移の評価
堀越 浩幸
GI-BONEによる骨転移の評価
大脇 由樹
泌尿器科腫瘍におけるFDG-PET/CT
北島 一宏
メタストロンによる骨転移の疼痛緩和
黒田 功
Ra-223を用いた前立腺癌の内用療法
吉村 真奈
■放射線治療 Radiation Therapy
腎癌の放射線治療
辻 比呂志
膀胱癌の放射線治療
香川 一史
前立腺永久挿入密封小線源治療(低線量率組織内照射)
萬 篤憲
前立腺癌の高線量率組織内照射
吉田 謙
前立腺癌の術後照射
小西 浩司
前立腺癌の寡分割照射
中村 和正
前立腺癌のIMRT
白石 憲史郎
前立腺癌の陽子線治療
石川 仁
前立腺癌の重粒子線治療
河村 英将
序文
 2002年、『臨床放射線』の9月臨時増刊号として『泌尿器画像診断のすべて』が発刊されました。その序説に「近年、この画像診断の大きな分野に超音波、CTさらにはMRIが普及・発展をみ、泌尿器画像診断に広がりと深さが増強されてきた」と記されています。増刊号発刊から15年が経過した今、さらなる進歩・発展を遂げてきている泌尿器画像診断をまとめ直す必要性を感じるようになり、2017年の臨時増刊号として発刊することとなりました。
 超音波・CT・MRI・核医学における機器の進歩は目覚ましく、本号の画像を15年前の特集の画像と比較すると、その違いは一目瞭然です。画像はより美しくなり、病変が明瞭に描出されてきています。これらが診断学の発展と結びつき、画像診断が泌尿器疾患の診断のみならず治療方針決定・治療効果判定に大きな役割を果たすようになり、その傾向は近年ますます強くなってきています。一例を挙げると、前立腺癌におけるMRIの役割は非常に大きく、診断の進め方や治療方針の決定に多大な関与をするようになっています。
 そのような状況の中で、今回は各論に重点を置きたいという方針から、総論は省略させていただきました。また、核医学(6項目)と放射線治療(9項目)は別項目として取り上げています。これは泌尿器腫瘍、特に前立腺癌における核医学・放射線治療の進歩を取り上げる必要があると考えたからです。
 この臨時増刊号が泌尿器の画像診断と治療に携わる皆様のお役に立つことを願っています。最後に、大変多忙な中この企画のために協力していただいた執筆者の方々に深く感謝します。

2017年10月
昭和大学 放射線科
後閑 武彦