小児科

学校医として知っておきたい知識

2008年07月号(49巻 08号)

企 画
定 価 2,592円
(本体2,400円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 学校医として知っておきたい知識
1. 法律・学校保健法,学校医の職務
寺西 新
2. 学校での突然死
伊東 三吾
3. 学校での感染症の予防と発生時の対
住友 眞佐美
4. 心臓検診
高橋 良明
5. 思春期の性の諸問題と性教育
齋藤 益子
6. 小学生,中学生の心の問題
岡田 謙
7. 発達障害
石塚 一枝
■目で見る小児科
結核非罹患者にみられたBCG接種後のコッホ現象類似反応
青木 英子
■小児医学最近の進歩
新生児ヘルペスと全身性炎症反応症候群
後藤 研誠
■綜説
薬物動態パラメータに基づいた抗菌薬の使い方
木村 利美
■診療
重症薬疹の診断と治療
相原 道子
気管支喘息に対する音楽療法の有効性 −心拍変動解析による自律神経機能評価−
是松 聖悟
HHV-6感染症と神経障害
大橋 正博
乳幼児の耳科疾患の診かたと治療のポイント
伊藤 真人
■社会小児科学
小児医療における医療訴訟と安全管理
押田 茂實
■経験
アレルギー性紫斑病100例の臨床像 −腹部症状先行例に注目した検討−
荻原 建一
■最近の外国業績より
感染症
日本医科大学小児科学教室