小児科

ネフローゼの治療最前線

2007年02月号(48巻 02号)

企 画
定 価 2,592円
(本体2,400円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 ネフローゼの治療最前線
1. ネフローゼの蛋白尿の病態機序
楊 國昌
2. 先天性・乳児ネフローゼ症候群の治療
北村 明子
3. ネフローゼ症候群の標準薬物療法
田中 亮二郎
4. 頻回再発型/ステロイド依存性ネフローゼ症候群の薬物療法
飯島 一誠
5. ステロイド抵抗性ネフローゼ症候群の薬物療法
濱崎 祐子
6. 難治性ネフローゼ症候群に対するアフェレシス療法
服部 元史
7. ネフローゼ症候群の食事療法・指導および生活指導
本山 治
■目で見る小児科
Pelger-Hu t anomalyの1家系
斉藤 順子
■小児医学最近の進歩
小児リウマチ性疾患における抗CCP抗体の検出率と意義
森 雅亮
■綜説
ヒトの心の発達と前頭葉機能
相原 正男
■診療
NICUにおける院内感染対策
北島 博之
けいれんと間違いやすい発作性行動と動作
山本 敬一
救急外来における先天代謝異常症
高柳 正樹
小児SLEの最近10年間の動向
今中 啓之
■画像診断
小児腹部・外性器の画像診断(2) −外性器−
久住 浩美
■周生期医学
尿中β2-microglobulinを用いた未熟児慢性肺疾患の管理
西巻 滋
■最近の外国業績より
栄養・代謝・内分泌
日本医科大学小児科学教室