小児科

小児の性感染症

2006年08月号(47巻 09号)

企 画
定 価 2,592円
(本体2,400円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 小児の性感染症
1. サーベイランスから見た日本の性感染症
岡部 信彦
2. 性器クラミジア感染症の現状
小野寺 昭一
3. 小児のHIV/AIDS −小児科医が知っておくべき性感染症としてのHIV/AIDS−
外川 正生
4. 小児虐待と性感染症
藤原 武男
5. 思春期の性行動と性感染症 −問題の構造と展望−
木原 雅子
6. 学校における性教育
岡田 就将
■目で見る小児科
好酸球性肉芽腫症における3次元CTの有用性
野田 幸弘
■綜説
子どもの疣贅(いぼ)
宮田 聡子
RSウイルス感染症の重症度のバリエーションに関する考察
泉 信夫
小児てんかんに対する漢方薬療法の最前線
西村 甲
■診療
神経性食欲不振症患者への治療とサポート −一般外来で何ができるか−
鈴木 眞理
小児胃食道逆流症の診断・治療指針
岩井 潤
日常診療におけるインフルエンザ診断法 −迅速診断キットと血清抗体測定−
渡邉 直子
頭蓋内圧亢進症に伴う行動発達障害の発生病態と外科的治療の諸問題 −頭蓋骨縫合早期癒合症における脳機能発達を治療ゴールとした手術概念−
野中 雄一郎
急性胃腸炎に伴うけいれん
宮本 雄策
■社会小児科学
中学生における薬物乱用 −gateway drugの観点から−
和田 清
■症例
インフルエンザ流行時期に心膜心筋炎に横紋筋融解症を合併した10歳女児例
久保 尚美
■最近の外国業績より
呼吸器
日本医科大学小児科学教室