小児科

アナフィラキシーショックの治療に関する話題

2006年07月号(47巻 08号)

企 画
定 価 2,592円
(本体2,400円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 アナフィラキシーショックの治療に関する話題
1. 食物によるアナフィラキシー
向山 徳子
2. ハチによるアナフィラキシー
林 ゆめ子
3. 薬物によるアナフィラキシー
勝沼 俊雄
4. 輸血によるアナフィラキシー
松田 利夫
5. アナフィラキシーショックへの救急対応
羽鳥 文麿
■目で見る小児科
心因性頻尿が疑われた脊髄係留症候群の1例
生越 剛司
■綜説
小児の乳腺腫脹
土岡 丘
小児の言語障害の診かた−特に自閉症ならびに発達性言語障害の診断法について−
諸岡 啓一
■診療
小児アレルギー性鼻炎の現状と抗ヒスタミン薬の使用方法
大久保 公裕
子どものうつ病
傳田 健三
小児高脂血症の薬物療法
土橋 一重
副鼻腔炎に対するマクロライド療法
竹内 万彦
■小児保健
ロタウイルスワクチンの動向
牛島 廣治
■心身医学
小児の慢性疲労症候群
沖 潤一
■症例
脈絡裂嚢胞を認めた局在関連性てんかんの1例
池上 博久
良性特発性新生児けいれんと良性新生児睡眠時ミオクローヌスを合併した1例
山本 敬一
Chlamydia pneumoniae肺炎に合併した血球貪食症候群の1例
大久保 淳
■最近の外国業績より
感染症
日本医科大学小児科学教室