小児科

日本脳炎と日本脳炎ワクチンを再び考える

2006年03月号(47巻 03号)

企 画
定 価 2,592円
(本体2,400円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 日本脳炎と日本脳炎ワクチンを再び考える
1. 日本における日本脳炎の疫学状況
多屋 馨子
2. アジアにおける日本脳炎の疫学状況
森田 公一
3. 日本脳炎ウイルスの不顕性感染
小西 英二
4. 日本脳炎ワクチンのわが国における現状
宮崎 千明
5. 日本脳炎ワクチンの第3期廃止および積極的勧奨一時中止
伯野 春彦
6. 開発中の日本脳炎ワクチン
倉根 一郎
7. 日本脳炎ワクチンの役割は終わったか
黒部 信一
■目で見る小児科
新生児期に診断したPrader-Willi症候群の1例
小久保 雅代
■綜説
認知神経科学よりみた心の発達と前頭葉機能 −発達障害を通して心を考える−
相原 正男
造血幹細胞移植における移植片対宿主病の臨床
永利 義久
小児における炎症性腸疾患の臨床
大塚 宜一
熱性けいれん患児に対する予防接種はどのようにすべきか
粟屋 豊
■診療
小児のアトピー性皮膚炎と行動医学
大矢 幸弘
喘息乳幼児へのネブライザーを用いた吸入ステロイド療法
浜崎 雄平
■小児保健
インドネシア,アチェ州津波災害における陸上自衛隊の国際緊急援助活動
加來 浩器
小児の時間外・休日・深夜受診における受診数は全受診数の10%を超える
江原 朗
■提言
小児救急医療のグランドデザインと実現化への戦略
中澤 誠
■症例
児の体重増加不良が契機となり診断された母体重症筋無力症の母児例
石井 茂樹
小児多発性硬化症と考えられる1例
満田 直美
■最近の外国業績より
境界領域
日本医科大学小児科学教室