産婦人科の実際

出生前診断と遺伝カウンセリング

2017年04月増大号(66巻 04号)

企 画
定 価 4,752円
(本体4,400円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 出生前診断と遺伝カウンセリング
1.出生前診断の遺伝カウンセリング
四元 淳子
2.再発率の推定
小出 馨子
3.高齢妊娠と遺伝カウンセリング
浜之上 はるか
4.不育症と遺伝カウンセリング(均衡型転座保因者を含む)
鈴森 伸宏
5.体外受精後妊娠と遺伝カウンセリング
竹下 直樹
6.単一遺伝子疾患における出生前診断と遺伝カウンセリング
佐々木 愛子
7.ミトコンドリア病の出生前診断と遺伝カウンセリング
佐藤 卓
8.出生前診断と倫理
三宅 秀彦
9.妊娠初期超音波検査と遺伝カウンセリング
篠塚 憲男
10.妊娠中期超音波検査と遺伝カウンセリング
中村 靖
11.NIPTにおける遺伝カウンセリング
小島 崇史
12.胎児過剰マーカー染色体と遺伝カウンセリング
佐村 修
13.胎児染色体モザイクと遺伝カウンセリング
三浦 清徳
14.胎児心構築異常と遺伝カウンセリング
森崎 裕子
15.骨系統疾患と遺伝カウンセリング
高木 優樹
16.口唇・口蓋裂と遺伝カウンセリング
升野 光雄
17.筋強直性ジストロフィーにおける遺伝カウンセリング
松尾 真理
18.遺伝カウンセリングに役立つ面接技法
西山 深雪
19.保因者に対する遺伝カウンセリングと出生前診断のスクリーニング対象者に対する遺伝カウンセリング
澤井 英明
20.遺伝診療における産婦人科と小児科の考え方の違い
古庄 知己
21.出生前診断におけるマイクロアレイ検査とNGS
加藤 武馬
22.ダウン症候群について遺伝カウンセリングで伝えるべきこと
大橋 博文
■シリーズで学ぶ最新知識
子宮内容除去術・流産手術の最前線 2.子宮内容除去に伴う合併症
松岡 知菜
■今日の話題
モデルマウスを使用した経口避妊薬の長期間投与の卵巣保護効果の検討と最適な投与期間の検討
磯野 渉
■診療
日本人にとっての適切な妊娠中体重増加量の算出
森崎 菜穂
新たに作成した「特定妊婦チェックリスト」の有効性の検討
藤村 尚代
■臨床経験
帝王切開と同時に筋腫核出を行う場合の切開創について
−筋腫核出術後にDICをきたした症例からの考察−
平吹 信弥
■症例
尿膜管遺残からの発生が疑われた閉経後の異所性未熟奇形腫の1例
竹内 穂高
妊娠悪阻との鑑別に苦慮した未破裂脳動脈瘤の1例
友利 亜弓
■海外文献から
満期産前後の出生児に対するコルチコステロイドの有用性;システマテックレビュー&メタアナライシス
埼玉医科大学
超早産FGR児の2歳時における神経学的発達および周産期アウトカム(TRUFFLE):無作為試験
埼玉医科大学