産婦人科の実際

産婦人科領域における凍結保存

2008年10月号(57巻 10号)

企 画 末岡 浩
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 産婦人科領域における細胞・組織の凍結保存
1. 凍結保存の歴史と将来
隅田 幸男
2. 臍帯血保存と幹細胞移植
1) 公的臍帯血バンク
平井 雅子
2) 私的臍帯血バンク
大野 典也
3) 治療例 −臍帯血移植の現状
中邑 幸伸
3. 生殖細胞
1) 精子保存
石川 博通
2) 受精卵保存
齊藤 英和
3) 卵子保存
香川 則子
4) 卵巣保存
京野 廣一
5) IVM:凍結卵巣組織からのIVM-IVFは可能?
福田 愛作
4. 再生医療の素材と凍結保存
田中 智文
■シリーズで学ぶ最新知識
HPVと子宮頸癌1. HPVの分子疫学と子宮頸癌発生の分子機構
坂本 優
■連載:産婦人科医師不足の問題点と対策
15. 本連載を企画して
末岡 浩
■診療
Discordant twinsの病態に関する検討
山崎 健太郎
妊産婦における静脈血栓塞栓症および関連周産期疾患の遺伝的素因について
根木 玲子
非モザイク型クラインフェルター症候群に対する後期精子細胞を用いた顕微授精のリスク
田中 温
多胎妊娠の羊水検査における遺伝カウンセリングの問題点
安齋 純子
■ 臨床経験
妊娠中期中絶における年齢群別流産効果
出口 奎示
着床前診断を考慮している染色体転座による不育症カップルへの第三者的立場からの遺伝カウンセリング
澤井 英明
核置換卵子の活性化と染色体分配
渡邊 誠二
更年期女性におこなった肌のメンテナンス療法 −HRTと光療法による美肌への検討−
矢追 正幸
■症例
約13kgの卵巣腫瘍の手術経験
飴谷 由佳
■海外文献から
妊娠11週から13週の母体心拍出量による子癇前症、SGAの予測
浜松医科大学医学部産婦人科学講座
Angiotensin受容体アゴニスト自己抗体はマウスにおいてpre-eclampsiaを誘起する
浜松医科大学医学部産婦人科学講座