産婦人科の実際

妊婦感染症を考える

2008年05月号(57巻 05号)

企 画 正岡 直樹
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 正誤表
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 妊婦感染症を考える
1. 妊婦感染のOverview
江口 勝人
2. 女性生殖器・脱落膜の免疫と母子感染
早川 智
3. 妊婦感染と児予後
三谷 穣
4. 先天性風疹症候群感染症予防のための工夫 −風疹抗体価低値の妊婦における産後予防接種施行調査−
松田 秀雄
5. 早産の病因としての腟感染症
渡邊 之夫
6. Early 2nd trimesterにおける感染性流早産と慢性子宮内感染
村山 敬彦
7. 性感染症(STI)と妊娠 −産婦人科診療ガイドライン(案)から−
塚原 優己
8. 妊娠第3三半期における胎児心拍パターンに対する組織学的絨毛膜羊膜炎の影響
三宅 秀彦
9. 新生児B群溶連菌感染症 −わが国での垂直感染予防方法を考える−
松原 康策
■今日の話題
RSウイルス感染症とその予防
茨 聡
■シリーズで学ぶ最新知識
産婦人科領域の病理診断における免疫組織化学 3. 子宮(2)
清川 貴子
■連載:産婦人科医師不足の問題点と対策
11. 北海道,特に釧路・根室圏における産婦人科医療の実際
足立 謙蔵
■診療
黄体機能不全における黄体周囲血流の関与およびその治療
高崎 彰久
我が国における着床前遺伝子診断の実施と成績
末岡 浩
胚盤胞移植における一卵性多胎発症率に関する検討
嶋田 奈央子
子宮内膜癌のMRIによる体部筋層浸潤および頸部浸潤の診断精度に関する検討
竹本 由美
子宮頸がん検診 −特に隔年検診について−
二神 真行
■臨床経験
子宮内膜症治療薬としてのMetforminの可能性:基礎的検討における有効性の確認
竹村 由里
経会陰超音波(perineal ultrasound) −女性骨盤底医学領域における新しい評価法−
西林 学
■症例
妊孕性温存治療後に妊娠した子宮内膜癌患者へ行った帝王切開術直後の子宮摘出例
矢追 正幸
■海外文献から
良性疾患で行われた子宮摘出によってその後の腹圧性尿失禁に対する手術のリスクが上昇する
熊本大学産科婦人科
妊娠中のパロキセチン投与は安全か?
熊本大学産科婦人科