産婦人科の実際

多胎妊娠の発生予防法

2007年11月号(56巻 12号)

企 画 柴原 浩章
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 多胎妊娠の発生予防法
1. 不妊治療と多胎妊娠
1) 不妊治療による多胎妊娠発生の現状
齊藤 英和
2) 不妊治療後の多胎妊娠の特徴
野口 崇夫
3) 生殖医療(不妊症治療)による多胎妊娠の
平山 史朗
2. 周産期医療に発生している多胎妊娠の問題点
末原 則幸
3. 新生児医療に発生している多胎妊娠の問題点
小池 泰敬
4. 多胎妊娠発生予防法の工夫
1) 多嚢胞性卵巣症候群に対する多胎妊娠発生予防の工夫
遠藤 俊明
2) 体外受精以外の不妊治療による多胎妊娠発生予防の工夫
原 鐵晃
3) ARTにおける移植胚数のガイドライン
石原 理
5. 不妊治療による多胎妊娠の発生と胎児減数手術の現実
苛原 稔
■シリーズで学ぶ最新知識
幹細胞3. 羊膜幹細胞と羊膜細胞の再生医学への応用
米田 徳子
■連載:産婦人科医師不足の問題点と対策
5. 法律からみた医療の将来 −福島事件を通じて明らかとなった問題を中心に−
宗像 雄
■診療
両側発生の卵巣境界悪性腫瘍における妊孕性温存手術
大塚 伊佐夫
超音波検査による妊娠初期からの臍帯・胎盤異常の予知および管理
長谷川 潤一
不育症治療後流産例のその後の妊娠転帰
井上 統夫
外科的治療を行った直腸子宮内膜症の臨床病理学的検討
齋藤 文誉
認定遺伝カウンセラー養成と生殖医療領域における役割の紹介 −これからの質の高い不妊診療を目指して−
澤井 英明
■臨床経験
当科で経験した先天性凝固異常症合併妊娠5例の臨床的検討
加塚 祐洋
薄い子宮内膜の形態と血流
東口 篤司
電気化学的イメージング法を応用した単一ヒト胚の呼吸能解析
阿部 宏之
■症例
左付属器が欠損した思春期前女児に発生した右正常卵巣茎捻転の1例
濱地 勝弘
■海外文献から
妊娠高血圧腎症における妊娠中期マーカーとしての可溶性エンドグリン
防衛医科大学校産科婦人科学講座
妊娠の高血圧性疾患における可溶性fms様チロジンキナーゼ1と可溶性
防衛医科大学校産科婦人科学講座
エンドグリンの診断的有用性
防衛医科大学校産科婦人科学講座