産婦人科の実際

胎児・新生児異常の治療とその予後

2007年06月号(56巻 06号)

企 画 塚原 優己
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 胎児・新生児異常の治療とその予後
1. 日常診療で発見されやすい胎児異常 −出生後治療につながる疾患を中心に−
左合 治彦
2. 胎児脊髄疾患 −胎児水頭症・胎児二分脊椎−
大井 静雄
3. 口唇口蓋裂の治療
西條 英人
4. 下顎形成不全,小顎症
門松 香一
5. 耳介形成異常 −産婦人科医に必要な知識−
金子 剛
6. 心臓の形態異常
小山 耕太郎
7. 大血管の形態異常 −胎児スクリーニング法を中心として−
川滝 元良
8. 胎児不整脈
前野 泰樹
9. 胎児の胸部病変 −横隔膜へルニア・CCAM(先天性嚢胞性腺腫様奇形)・ 肺分画症など−
北野 良博
10. 腹部消化器系の形態異常 −超音波検査で発見されやすい疾患を中心に−
本名 敏郎
11. 腹部腫瘍性病変 −卵巣嚢腫,奇形腫,神経芽腫など−
田口 智章
12. 水腎症,多嚢胞腎など
岡和田 学
13. 陰嚢水腫,停留精巣,尿道下裂
久松 英治
■今日の話題
婦人科がん再発におけるFDG-PETの有効性の検討
信田 政子
■シリーズで学ぶ最新知識
がんのエピジェネティクス
1. 癌研究の新たなパラダイム −エピジェネティクスとは何か?−
京 哲
■診療
双胎妊婦の至適体重増加量の検討
鈴木 俊治
重症発育遅延例における胎児死亡に至るまでの超音波血流所見の経時的変化の検討
西原 里香
産後うつ病のスクリーニング −総合周産期母子医療センターでの実施成績−
海老根 真由美
■臨床経験
正常妊娠における胎児由来細胞の母体への影響
松原 圭一
閉経後卵巣子宮内膜症から卵巣明細胞腺癌へ移行する原因遺伝子産物の解明
小林 浩
■症例
経腟分娩に成功した脊髄損傷合併妊娠の1例
松本 直樹
■海外文献から
妊娠早期胎盤障害による胎児発育遅延の新生児予後の予測
新鮮射出精子および凍結精子によるICSI (intracytoplasmic sperm injection)後の受精率,妊娠率の検討
高知大学医学部産科婦人科