産婦人科の実際

子宮頸癌の取扱いの実際

2006年10月号(55巻 10号)

企 画 青木 大輔
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 子宮頸癌の取扱いの実際
1. 子宮頸癌罹患の動向
井岡 亜希子
2. 子宮頸癌検診の現状と課題
中山 裕樹
3. HPVと子宮頸部病変
石川 光也
4. 子宮頸部初期病変(CIN)の取り扱い
木口 一成
5. 子宮頸癌の診断における画像診断の役割
加藤 清
6. 子宮頸癌手術療法
山下 剛
7. 子宮頸癌の放射線療法の最近の考え方
戸板 孝文
8. 子宮頸癌に対する化学療法の実際
村上 文洋
9. 子宮頸癌治療におけるFDG-PETの役割
沼崎 令子
10. 再発子宮頸癌への対応
青木 陽一
■今日の話題
ICMART(The International Committee for Monitoring ART)と国内ART登録の現状と問題点
斉藤 英和
■シリーズで学ぶ最新知識
胎児心スクリーニング
3. 四腔断面からのスクリーニング −その2 センターライン,左右差−
川滝 元良
■診療
新しい羊水塞栓症診断基準作成の試み
大井 豪一
胞状奇胎との鑑別が困難な病態placental mesenchymal dysplasia
近藤 理絵
出産後の母親の情緒変化と対児感情についての評価の試み
相亰 美穂
偏位型膀胱瘤に対する改良型腟式傍腟形成術の臨床学的検討
吉田 晋
■臨床経験
子宮内胎児発育遅延(IUGR)と出生後頭部異常所見との関係について
菊池 由加子
シンナー中毒合併妊婦の周産期管理
中原 辰夫
■症例
小腸を260cm切除した人工妊娠中絶による子宮頸部前壁穿孔の1例
矢追 正幸
■海外文献から
進行卵巣癌における維持化学療法導入前のCA-125値と再発の関係
旭川医科大学産婦人科
IVFの成功率におけるビタミンBの効果および遺伝学的素因に関する前向きコホート研究
旭川医科大学産婦人科