産婦人科の実際

絨毛性疾患

2006年04月号(55巻 04号)

企 画 田中 忠夫
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 絨毛性疾患 −最前線−
1. 絨毛性疾患のこれからの取扱い方 −FIGO 2000 stagingの提言と「絨毛性疾患取扱い規約」の見直し点を踏まえて−
田中 忠夫
2. 本邦における絨毛性疾患の発生動向
井箟 一彦
3. 胞状奇胎の病理診断
平川 俊夫
4. 胞状奇胎の遺伝子診断
加藤 秀則
5. 胞状奇胎の管理方針
磯崎 太一
6. 侵入胞状奇胎と絨毛癌の診断と治療
青木 陽一
7. 胎児共有奇胎の診断,管理と治療の問題点
松井 英雄
8. Placental site trophoblastic tumor(PSTT)の診断と治療
端 晶彦
9. Epithelioid trophoblastic tumor(ETT)の臨床病理学的特徴
大平 哲史
10. Placental mesenchymal dysplasia(PMD)の診断と治療
畑 俊夫
11. 最近問題になっているPersistent low levels of hCGについて
佐々木 茂
12. 絨毛性疾患のフォローアップにおける血漿中hCG-β mRNAの定量
三浦 清徳
■シリーズで学ぶ最新知識
中高年女性の代謝的特性
3. 骨代謝
高橋 一広
■原著
産褥婦人の尿失禁についての検討
井谷 嘉男
■診療
早産症例における早期カンガルーケアの効果について
苅谷 卓昭
卵管鏡下卵管形成術の妊娠待機期間に関する検討 −妊娠成立例からの後方視的検討−
塚田 和彦
婦人科悪性腫瘍術後リンパ腫に対する積極的切開ドレナージの有効性の検討
野河 孝充
■臨床経験
妊娠中期中絶手術における流産効果の解析
出口 奎示
当院における生殖補助医療技術の変遷と成績
北澤 正文
卵巣腫瘍の術前診断の精度に関する検討 −特に腹腔鏡下手術の適応の妥当性に関して−
山田 陽子
■症例
敗血症ショックにより診断された卵管留膿腫の1例
谷口 千津子
■海外文献から
子宮癌肉腫におけるCOX-2, c-KIT, HER-2/neuの発現:予後規定因子,Targeted Therapy の標的としての可能性の検討
鹿児島大学医学部産婦人科
エンドスタチンは内膜症病変の増殖を抑制するが 妊孕能には影響しない
鹿児島大学医学部産婦人科