産婦人科の実際

婦人科がん画像診断の最先端

2005年10月号(54巻 10号)

企 画 小西 郁生
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 婦人科がん画像診断の最先端
1. 婦人科がん診断における画像診断医の役割
杉村 和朗
2. 子宮頸癌の進行度診断
片岡 正子
3. 子宮体癌の進展度診断
上者 郁夫
4. 子宮肉腫の画像診断
林田 佳子
5. 卵巣表層上皮性腫瘍
松尾 義朋
6. 卵巣性索間質性腫瘍
三森 天人
7. 卵巣胚細胞腫瘍
今岡 いずみ
8. 卵巣転移性腫瘍
松崎 健司
9. リンパ節転移の画像診断
新本 弘
10. 腹腔内播種性転移の画像診断
田中 優美子
11. 肝転移の画像診断
藤永 康成
12. PETによる婦人科がんの診断
織内 昇
■今日の話題
新FTカテーテルシステムにおいて近位部および遠位部病変への治療はいかに変化したか
末岡 浩
■シリーズで学ぶ最新知識
IUGR 4. IUGRの予後 −fetal origins of adult disease−
工藤 美樹
■診療
双胎経腟分娩における、第一子娩出前後の第二子胎児心拍の変化について
坪内 弘明
多嚢胞性卵巣症候群における脂質代謝異常、インスリン抵抗性と子宮動脈血管抵抗
中塚 幹也
系統的自立神経温存広汎子宮全摘術と膀胱機能評価
藤堂 幸治
■臨床経験
習慣性流産に対する免疫療法の有効性に関する検討 −とくに既往流産回数による有効性の差異に関する検討−
高桑 好一
経腟超音波断層ガイド下胚移植法
岡本 純英
当院で行っているabdominal radical trachelectomy
福地 剛
■症例
経腟的超音波ガイド下卵巣多孔術が有効であった多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の一症例
矢野 浩史
■海外文献紹介
VBAC時の母児予後
北海道大学医学部産婦人科
妊娠第2三半期の血中葉酸値と早産
北海道大学医学部産婦人科