眼科

狭隅角に対する検査と実際

2007年01月号(49巻 01号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 狭隅角に対する検査と実際
■序論
谷原 秀信
1. 狭隅角の定義と病態
松元 俊
2. 狭隅角に対する検査
上田 潤
3. 原発閉塞隅角症/原発閉塞隅角緑内障に対する治療(レーザー・薬物)
吉川 啓司
4. 狭隅角に対する治療(白内障手術)
郡司 久人
5. 狭隅角と角膜障害
高橋 浩
■展望
網膜の展望 −3) 網膜剥離,2004年度−
板倉 宏高
■綜説
糖尿病網膜症の重症度と光凝固
佐藤 幸裕
■診療ノート
酢酸トリアムシノロンのテノンのう下投与併用光線力学療法
佐藤 裕理
■黄頁の知識
ハードコンタクトレンズによる眼瞼下垂
所 敬
眼科医とBLS
小口 芳久
■後眼部疾患
3. 網膜の発達異常
鹿嶋 友敬
■ケースノート
早発型発達緑内障が疑われた巨大角膜の1例
川崎 史朗
■私の経験
白内障手術時のテノンのう下麻酔により眼球穿孔を生じた1例
武藤 哲也