眼科

光線力学的療法の現状

2006年09月号(48巻 09号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 絶版
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 光線力学的療法の現状
序論
岸 章治
1. 画像読影の基本
高橋 寛二
2. 光線力学療法(PDT)の長期予後
森 隆三郎
3. ポリープ状脈絡膜血管症へのPDT
佐藤 拓
4. ICG−guided PDT
大谷 篤史
5. 強度近視による脈絡膜新生血管
大野 京子
6. 光線力学療法と黄斑機能
近藤 峰生
■展望
網膜の展望 −1)血管性網膜疾患,2001年度−
石原 菜奈恵
■綜説
最近の眼内レンズの動向
根岸 一乃
■診療ノート
マイトマイシンC併用線維柱帯切除術後の浅前房に対しヒーロンV注入を施行した4症例
結城 賢弥
■黄頁の知識
眼瞼圧について
所 敬
IFIS(Interoperative Floppy Iris Syndrome)
小口 芳久
■眼科医のための病理学
59. 結膜の乳頭と濾胞の病理
小幡 博人
■ケースノート
Valsalva出血性網膜症と網膜中心静脈分枝閉塞症を同時にきたした症例
西村 雅史
■私の経験
睫毛切除が有効であった小児睫毛ケジラミ症の4例
上 敬宏