子どもは素晴らしい

「遊びの中の乳幼児」に重点!!医学専門書の金原出版ならではのユニークな育児書!! 出産祝いに最適!!

牛尾信也
定 価 4,104円
(3,800円+税)
発行日 2006/10/30
ISBN 978-4-307-77147-4

B5判・604頁・図数:50枚・カラー図数:51枚

在庫状況 あり

本書の特色
1. 遊びを通じて子育てを楽しむための本で。乳幼児と一緒に遊んで発育状況が理解できる発育表カレンダー(身近における新聞紙大の成長のめやす)を作成。
2. 日常でのお子さんの仕草から、万一の異常時の乳幼児の訴えを見つけ出すための指針。
3. お子さんに異常を感じた時の応急の対処法と医院・病院を訪ねる時、 「何科」を尋ねたらよいかをフローチャートとともにわかりやすく解説。
4. 家庭での応急処置と病気の知識を簡潔に解説。
5. 病気のお子さんを持つ「親の会」の皆様の経験談や励ましの言葉を掲載し、サポート。
おもな内容
■遊びの中の乳幼児 −親子の触れ合いにおける子育て−
生きているってどういうこと/胎児からのメッセージ/赤ちゃんに備わっている素晴らしい能力:「泣く」こと・「微笑む」こと/赤ちゃんとお話しできる魔法の言葉「ベイビーサイン」/喜怒哀楽/鼻呼吸と口呼吸/食べる−心を育むために−/触れる/においを嗅ぐ/味わう/噛むとは/聞く/五感をめぐる共有体験を響き合わせよう/ハイハイ、立つ、歩く/平衡と運動機能/あとずさり(うしろ歩き)/声/言葉の発見−言葉遊びという装置/親子の触れ合いがことばを育む/バイリンガルろう教育−ろう児は、日本手話と書記日本語で育つ−/脳と手足/住まいの環境/心楽しく親子のコミュニケーション/ごっこ遊び/動くものと遊び/発達を促すおもちゃ−ディベロップメンタルトイズ−/ゲーム脳/成長と色/親子で描く幸福日記/絵本の魅力/アンパンマンのテーマ/和紙ちぎり絵を創る/草花からの囁き/身近な植物と草花遊び/狂言における「間」と「笑い」/折り紙/「わらべうた」を使った子育て/自然環境の学びと乳幼児教育/しつけ/科学/日本という名の文明/祈り

■仕草にしぐさで応え、子どもの心と体を知る
子どもの成長/歯の誕生・成長ドラマ/哺乳や食事習慣と顎の発育/外性器の正常な形態(性の分化と機能、二次性徴)/排尿習慣の確立/しぐさによって子どもは何を伝えようとしているのか

■症状を学び、診療科を探す
全身の症状、または内科的な臓器からくる症状/口の中、口の周りの異常/耳・鼻の異常/目の異常/骨・関節・筋肉の異常/皮膚の異常/臍、鼠径部、肛門部、外陰部、尿路の異常

■病気の説明とその治療法
小児科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/眼科/整形外科/形成外科/脳神経外科/歯科

■支え合うこと、教えられること
お父さん、お母さんの立場から −「親の会」の方々からの声と会の紹介
生まれつきだから仕方ない/あきらめないで、ゆっくり取り組もう/「あせらず」「あきらめず」明るく生きる/「今」を大切に−色素性乾皮症(XP)−/胆道閉鎖症/ももつうしん(鎖肛の会会報)誕生/口唇口蓋裂/ダウン症児を育てる・楽をするためには/病児はいい仕事をしているよ/原因不明の病気「川崎病」と向き合う/網膜色素変性症の聾児とともに/「きこえ」についてのいろいろなこと/ちょっと小柄な女の子 −ターナー症候群−/支え合い学ぶこと、教えられること/不登校