臨床栄養治療の実践 病態別編

NST必携!栄養サポートに必要な知識をわかりやすく解説!!新カリキュラムの管理栄養士国家試験に対応した臨床栄養学読本!!

監 修 岡田 正
編 集 栢下 淳 / 山東 勤弥 / 田中 芳明 / 早川 麻里子
定 価 5,184円
(4,800円+税)
発行日 2008/05/30
ISBN 978-4-307-70192-1

B5判・520頁・図数:137枚

在庫状況 あり

治療の基本となる栄養管理は,疾病の発症を予防し,進行を止め,有益な治療効果をもたらすが,医療行為であるがゆえに,患者の利益と安全性が第一優先である。したがって,栄養治療の実践に携わる管理栄養士や医師を始めとするNST(nutrition support team)スタッフは,合法的で標準化された知識や技能を習得した上で,栄養管理に従事することが原則である。
 本書は,臨床栄養に携わる管理栄養士やNSTのスタッフが知っておきたい基礎的な知識について,臨床栄養の第一線で活躍されている先生方に,よりわかりやすく実践を踏まえてご執筆を頂いた。より効果的な栄養治療を一丸となって実践し,ひとりでも多くの病まれる人が救われることを切に願う。すぐに役立つ栄養サポート実践のためのバイブルとして,本書をご活用頂きたい。
第1章 栄養障害
 1. 栄養障害の概要
 2. 蛋白・エネルギー栄養障害
 3. ビタミン欠乏・過剰症
 4. ミネラル欠乏・過剰症
 5. 肥満
第2章 代謝疾患
 1. 栄養代謝の概要
 2. 糖尿病とその合併症
 3. 高脂血症
 4. 高尿酸血症・痛風
第3章 消化管疾患
 1. 消化管の概要
 2. 口腔・食道の疾患
 3. 胃の疾患
 4. 腸の疾患
 5. 上部消化管の手術
 6. 大腸・直腸癌の手術
 7. 短腸症候群
第4章 肝・胆・膵の疾患
 1. 肝・胆・膵の概要
 2. 肝臓の疾患
 3. 胆嚢疾患
 4. 膵臓疾患
 5. 肝・胆・膵の手術
第5章 循環器疾患
 1. 循環器の概要
 2. 高血圧
 3. 動脈硬化症
 4. 虚血性心疾患
 5. 慢性心不全
 6. 心臓・血管系の手術
第6章 腎・尿路疾患
 1. 腎臓の概要
 2. 急性・慢性糸球体腎炎
 3. ネフローゼ症候群
 4. 腎不全
 5. 糖尿病性腎症
 6. 透析
 7. 透析用アクセス手術
第7章 呼吸器疾患
 1. 呼吸器の概要
 2. 呼吸器系感染症
 3. 慢性呼吸不全
 4. その他の呼吸器疾患
第8章 内分泌疾患
 1. 内分泌疾患の概要
 2. 甲状腺Thyroid
 3. 副甲状腺
 4. 副腎
 5. 副腎髄質
 6. 膵臓
第9章 脳・神経疾患/身体・知的障害
 1. 脳・神経疾患の概要
 2. 脳卒中
 3. 認知症
 4. 変性疾患
 5. 身体・知的障害
 6. 脳外科的手術
第10章 精神神経疾患
 1. 神経性無食欲症
 2. 神経性大食症
 3. アルコール依存症
第11章 摂食嚥下機能障害
 1. 概要
 2. 各論
 3. 歯科疾患と口腔ケア
第12章 血液疾患
 1. 血液の概要
 2. 貧血
 3. 悪性疾患
 4. 血液幹細胞移植
第13章 骨疾患
 1. 骨および関節の概要
 2. 骨粗鬆症
 3. 骨軟化症・くる病
 4. 骨折
 5. 骨および関節の疾患
第14章 免疫・アレルギー疾患
 1. 免疫・アレルギーの概要
 2. アレルギー疾患
 3. 免疫不全症・自己免疫疾患・リウマチ性疾患
第15章 感染症
 1. 重症感染症
 2. その他の感染症
第16章 癌治療
 1. 化学療法
 2. 放射線療法
 3. ターミナルケア
第17章 クリティカルケア
 1. クリティカルケアの概要
 2. クリティカルケア
 3. 外傷
 4. 熱傷
第18章 臓器移植
 1. 薬剤の副作用(栄養障害)
 2. 感染に伴う臓器障害と栄養障害
 3. 臓器移植に関連した共通の代謝的合併症と栄養障害
 4. 拒絶反応とこれからに伴う栄養障害
第19章 臨床栄養研究
 1. 研究の概要
 2. 研究方法
 3. 研究の進め方
 4. 研究論文の書き方
 5. 研究発表の手順

付録
 1. アセスメント基準値一覧
 2. 薬と栄養素の相互作用
 3. サプリメント・機能性食品一覧
 4. 経腸栄養剤一覧
 5. 輸液一覧
 6. 栄養関連の機器一覧
 7. 特定健診・特定保健指導(厚生労働省・健康局)