SCOM 030 老化の測定とその制御

中村 榮太郎
定 価 3,780円
(3,500円+税)
発行日 2004/02/20
ISBN 978-4-307-50530-7

A5判・192頁・図数:99枚

在庫状況 なし


近年、抗老化や老年病の予防のために種々の介在研究が行われているが、未だ標準化された老化の指標が確立していないためその効果の判定が困難な状態にある。老化にまつわる慢性病を防ぎ、健康寿命の延長を図ることは医学関係者にとって重要である。本書は老化の測定方法に主眼を置き,その基本的な考え方と最新の情報を説明するとともに、現場で役立つ数種類の予測式を表した。更に、老化の制御の方法としてカロリー制限と運動についても解説した。本書が抗老化と老年病の予防に関心のある方々に役立てば幸いである。



老化とは何か
 老化とは
 老化は生きるものの宿命か
 老化の特徴
 老化をどう据えるか
なぜ、老化は起こるのか
 なぜ、老いるのか
 老化はどのようにして起こるのか
老化は測れるか
 老化研究の方法
 老化の測定
 ヒトの生物学的活力の評価
老化を遅らせ、寿命を延長させる因子は存在するか
 カロリー制限による老化の遅延
 酸化的ストレスの排除
 運動による老化の抑制
来るべき高齢化社会をどう生きるか
 長寿社会における健康とは
 生涯現役の気構えをもつこと
 計画的体力づくりの必要性
 暦年齢よりも生理的年
 齢の重視
 第3の人生は精神主導型の時期