絨毛性疾患取扱い規約 第3版

胞状奇胎の診断基準などを見直し、16年ぶりに全面改訂

編 集 日本産科婦人科学会 / 日本病理学会
定 価 4,320円
(4,000円+税)
発行日 2011/07/22
ISBN 978-4-307-30108-4

B5判・111頁・図数:84枚・カラー図数:59枚

在庫状況 あり

前版では懸案事項とされた胞状奇胎の診断基準や、存続絨毛症の診断に必要な「胞状奇胎娩出後のhCG値の減衰パターン分類」を見直し、ETTを新たに絨毛性疾患の一つに加えるなど、現在の臨床の場にそぐうかたちで改訂。臨床的に遭遇する機会の少ない絨毛性疾患の診断・取扱いに戸惑う産婦人科医や病理医にとっての診療指針となるよう、現時点で国際的にも標準的な管理・治療法を記載し、hCGとその測定法についても詳述した。

『改訂第3版 序』より
改訂第3版(以下、本版と略)におけるとりわけ重要な改訂点は、改訂第2版では懸案事項とされた胞状奇胎の診断基準である。すなわち、今までは嚢胞化絨毛の大きさが短径2mm以上か・以下か、嚢胞化が全絨毛に及ぶか・部分的かなど、組織学的所見で確認することが望ましいとしつつも、原則的には肉眼的所見によって胞状奇胎の診断、あるいは全胞状奇胎と部分胞状奇胎の鑑別診断がなされてきた。しかし、胞状奇胎嚢胞がこのような大きさとして肉眼的に認められるのは、妊娠の10週頃以降であることが多い。しかるに近年では、解像度の高い超音波断層機器の使用により、異常妊娠の診断時期が早まっており、大部分の胞状奇胎はそれが疑われていても、疑われていなくとも、おそらく妊娠8〜9週頃までの1st trimester早期には流産あるいは異常妊娠として捉えられ、処置されている。したがって、妊娠10週頃以降での所見に基づく肉眼的な診断基準はもはや適切ではなくなってきた。加えて、胞状奇胎の遺伝子検査ならびにimprinting gene product(p57Kip2、TSSC3)の免疫組織化学的検査により、従来の基準で診断された全胞状奇胎あるいは部分胞状奇胎の中には誤りがあることも明らかになってきた。そこで本版では、胞状奇胎の診断は肉眼的所見ではなく組織学的所見に基づくこととし、免疫組織化学的検査あるいは遺伝子検査で確認することが望ましいとした。この診断基準の改訂により、全胞状奇胎と部分胞状奇胎、あるいは水腫様流産を確実に鑑別することができ、ひいては適切な胞状奇胎後の管理により続発性疾患発症の早期発見あるいは予防に繋がるものと思われる。
総説
 I.目的
 II.対象
 III.絨毛性疾患(腫瘍)の分類・定義・診断基準の歴史的変遷の概要

第1部 絨毛性疾患の分類・定義・診断基準
 I.絨毛性疾患の分類
  1.総論
  2.臨床的分類
  3.病理学的分類
 II.絨毛性疾患の定義および診断基準
  1.胞状奇胎hydatidiform mole
  2.侵入胞状奇胎invasive hydatidiform mole
  3.絨毛癌choriocarcinoma
  4.胎盤部トロホブラスト腫瘍placental site trophoblastic tumor(PSTT)
  5.類上皮性トロホブラスト腫瘍epithelioid trophoblastic tumor(ETT)
  6.存続絨毛症persistent trophoblastic disease
  7.非腫瘍性トロホブラスト病変

第2部 絨毛性疾患の臨床
 I.胞状奇胎の取扱い
  1.胞状奇胎の診断
  2.胞状奇胎の治療
  3.胞状奇胎娩出後の管理
  4.胎児共存奇胎の取扱い
 II.侵入胞状奇胎の取扱い
  1.侵入胞状奇胎の診断
  2.侵入胞状奇胎の治療と予後
 III.絨毛癌の取扱い
  1.絨毛癌の診断
  2.絨毛癌の治療と予後
 IV.胎盤部トロホブラスト腫瘍(PSTT)の取扱い
  1.PSTTの診断〜臨床所見と症状〜
  2.PSTTの治療と予後
 V.類上皮性トロホブラスト腫瘍(ETT)の取扱い
  1.ETTの診断〜臨床所見と症状〜
  2.ETTの治療と予後
 VI.存続絨毛症の取扱い
  1.存続絨毛症の診断
  2.存続絨毛症の管理
 VII.hCGの低単位持続分泌症例の取扱い
 VIII.hCGとその測定法
  1.hCGのheterogeneity
  2.下垂体性hCG
  3.phantom hCG
  4.hCGの測定
 IX.絨毛性疾患の化学療法
  1.非絨毛癌群に対する化学療法
  2.絨毛癌群に対する化学療法
  3.効果判定と寛解判定の基準
  4.絨毛性疾患に使用される化学療法剤の種類
  5.絨毛性疾患に対する汎用レジメン
 X.FIGO 2000 staging and risk factor scoring system for gestational trophoblastic neoplasia

第3部 絨毛性疾患の地域登録〜日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会への登録の実際〜
 I.概説
 II.地域登録報告書
 III.絨毛性疾患地域登録成績

第4部 絨毛性疾患の組織図譜