腹腔鏡下S状結腸切除術徹底レクチャー(DVD付)

国立がん研究センター東病院式!「作業分解」手法による詳細な解説で基本術式を完全マスター!

著 者 伊藤 雅昭
定 価 9,720円
(9,000円+税)
発行日 2015/04/16
ISBN 978-4-307-20341-8

B5判・150頁

在庫状況 あり

国立がん研究センター東病院大腸外科,伊藤雅昭先生をメンターとする勉強会。「伊藤塾」とも呼ばれる同会は、短期間での技術認定合格者や内視鏡手術巧者を輩出してきた。そのメソッドを本書で開陳。総論では「内視鏡手術の学び方・教え方」を紹介。各論では「手術は映画である」とたとえる作業分解アプローチで、S状結腸切除術を10のSceneと無数のCutにわけ解説します。各論と対応したDVD付。あなたの内視鏡手術の概念を変える1冊です。
序文
執筆者一覧
本書の読み方
付録DVDの使い方

■総 論

内視鏡手術の学び方・教え方

Lecture 01 内視鏡外科教育序論
 Section 01 内視鏡手術との出会い
 Section 02 自分の足りないところをみんなに伝える
 Section 03 外科手術に必要な2つのキ−ワ−ド
 Section 04 Learning curveについて
 Section 05 外科医には2種類のタイプがある

Lecture 02 内視鏡手術という作業を分解する
Section 01 内視鏡手術は映画である
Section 02 なぜ手術を分解すべきなのか
Section 03 内視鏡手術で行われている手術操作は2つに分解される。
      それはexposure(視野展開)とdissection(剥離)である

Lecture 03 いかに視野をつくるか How to expose
 Section 01 視野展開方法の大原則
 Section 02 3次元視野展開方法(3D traction)を行うための3原則

Lecture 04 いかに剥離するか How to dissection
 Section 01 剥離手技における2つのタイプ
 Section 02 2種類の基本剥離方法とデバイス選択
 Section 03 two−hand methodとone−hand method、
       point dissectionとlinear dissection、 sharp dissectionと
       blunt dissection、電気メスとLCSの関係性について
 Section 04 剥離手技における左手と右手の役割の違い
 Section 05 血管処理における留意点

Lecture 05 カウンタ−トラクションとoff the ground 
      術者の右手が「切り続ける」ために必要な2つの基本テクニック
 Section 01 カウンタ−トラクションは剥離手技で最も重要な要素
 Section 02 意識してほしい重要手技off the ground

Lecture 06 内視鏡手術をいかに教えるか、教わるか
 Section 01 若手医師に必要とされる内視鏡手術トレ−ニングとは
 Section 02 内視鏡手術を伝える作業
 Section 03 内視鏡手術がうまくなるための心得
 Section 04 同じモニタ−を全員で見ながら手術するということ

Column 伊藤塾教育論「どのようにして技術認定医を取得したか」
    入塾前後のビフォ−&アフタ−

■各 論

「作業分解」手法によるS状結腸切除術の基本手技

Scene 01 手術が開始できる術野の展開
 Cut 01 体側支持器を用いた体位セッティング
 Cut 02 セッティング
 Cut 03 ポ−ト挿入
 Cut 04 小腸の排除
 Cut 05 脾彎曲部の授動

Scene 02 直腸後腔に入る
 Cut 01 腸間膜を展開する
 Cut 02 腸間膜を切開する
 Cut 03 直腸固有筋膜を同定する
 Cut 04 直腸固有筋膜に沿って剥離する(ME:mesorectal excision)

Scene 03 IMA処理前の内側アプロ−チ
 Cut 01 直腸固有筋膜に沿った剥離を頭側に連続させる
 Cut 02 SRAを露出しながらIMA根部に向かって
     下腹神経前筋膜を背側に剥離する
 Cut 03 上方郭清の頭側のラインを決める
 Cut 04 IMV背側で腎前筋膜腹側の層を同定する
 Cut 05 腰内臓神経のIMAへの枝(結腸枝)を処理する

Scene 04 血管処理
 Cut 01 IMA根部の血管処理
 Cut 02 LCA/IMVの血管処理
 Cut 03 LCAを温存する際の血管処理

Scene 05 IMA処理後の内側アプロ−チ
 Cut 01 IMA周囲の左腰内臓神経の枝(結腸枝)を適切な位置で処理する
 Cut 02 IMV背側において腎前筋膜を広く露出する
 Cut 03 SD junction付近を内側から剥離する
 Cut 04 内側アプロ−チで剥離したスペ−スにガ−ゼを入れ、外側アプロ−チへ

Scene 06 外側アプロ−チ
 Cut 01 SDJより口側で下行結腸外側のMonk's white lineを脾彎曲に向けて切開する
 Cut 02 腎前筋膜から下行結腸を授動し、内側アプロ−チの層と交通させる
 Cut 03 SDJ付近の生理的癒着を剥離する

Scene 07 直腸周囲剥離
 Cut 01 直腸を頭側やや右側に引き出して左側腹膜を切開する
 Cut 02 直腸の牽引を強め、クモの巣状の層を広げ、直腸固有筋膜に沿って切離する

Scene 08 直腸腸間膜処理
 Cut 01 腸間膜処理の位置決め
 Cut 02 直腸右側の処理(立たせて可能な場合)
 Cut 03 直腸後壁の処理(立たせて可能な場合)
 Cut 04 直腸左側の処理(立たせて可能な場合)
 Cut 05 寝かせて処理する場合の左右側壁処理(直腸下部、腫瘍が大きいとき)

Scene 09 切離・吻合
 Cut 01 肛門側直腸を切離する(切離部位が高い場合)
 Cut 01 肛門側直腸を切離する(切離部位が低い場合)
 Cut 02 口側結腸を切離する
 Cut 03 吻合

Scene 10 ドレ−ン挿入から閉創まで
 Cut 01 ドレ−ンを留置する
 Cut 02 整腸する
 Cut 03 ポ−トを抜去する
 Cut 04 閉創する

索引
あとがき