胃がん治療ガイドラインの解説(一般用)2004年12月改訂 第2版 胃がんの治療を理解しようとするすべての方のために

日本胃癌学会
定 価 1,080円
(1,000円+税)
発行日 2004/12/20
ISBN 978-4-307-20198-8

B5判・82頁

在庫状況 なし

好評の「胃癌治療ガイドライン 医師用」を医師以外の方々のために解説したこのガイドラインのおもな改訂点を下記にまとめました。
1. 図を改訂,追加しました。
2. Q&Aを追加,文字を大きくして読みやすくしました。
3. 本文は全体にわたり,加筆,訂正を行い,より充実した内容とするとともに,「胃がん治療法決定までの流れ」をフローチャートで示し,わかりやすくしました。
おもな内容
1. はじめに
■日本胃癌学会とは
■ガイドラインを作った目的
■ガイドラインはどのようにして作られたか

2. この一般用ガイドラインの使い方

3. ガイドラインを理解するための基礎知識
■胃とはどんな臓器でしょう
■胃がんとはどんな病気でしょう
■胃がんの広がり方(1)胃の壁を深く広がる
■胃がんの広がり方(2)転移(飛び火)する
■深さと転移で決まる胃がんの進み具合(病期,ステージ)

4.ガイドラインの解説
■胃がんの進み具合(病期)に応じた治療法
■臨床研究とは
■胃がんの各治療法の解説
 (1)内視鏡を使った治療
 (2)手術療法
 (3)化学療法(薬物療法,抗がん剤療法)
 (4)放射線療法
 (5)緩和医療(ケア)
 (6)その他

5.資料編:Q&A(質問形式)を中心として
Q&A1.胃がんの種類/Q&A2.胃がんのステージとは?/Q&A3.胃がんの内視鏡治療/Q&A4.胃を全部取って大丈夫?/Q&A5.胃がんの手術でリンパ節を取るのはなぜ?/Q&A6.胃がんの手術の合併症とは?/Q&A7.胃がんの治療成績/Q&A8.胃がんの再発とは?/Q&A9.生存率,生存期間とは?/Q&A10.胃がんの新しい治療法は?/Q&A11.腹腔鏡下手術とは何ですか?/Q&A12.ピロリ菌と胃がん/Q&A13.胃がんの予防法/Q&A14.勧められた治療法が違う?/Q&A15.ガイドライン以外の治療法は?/Q&A16.「説明と同意書」とは?/Q&A17.胃がん手術後の後遺症とは?/Q&A18.胃がん手術後の食事について/Q&A19.胃がん手術後フォローアップ/Q&A20.胃がん手術後の生活について/Q&A21.胃がんの腫瘍マーカーについて/Q&A22.代替療法は効果があるのですか?/Q&A23.臨床試験とは?/Q&A24.GIST(ジスト)とは?/Q&A25.胃の悪性リンパ腫とはなんですか?